岐阜県飛騨地域(高山市及び周辺)で、犬や猫などの保護活動を行っているボランティア団体です。

☆お母さんはすごい(≧◇≦)

大きな農家では、収穫物をネズミから守るために、猫がかつてのままの役割でゆる~い飼われ方をしていたりします。

それでもこれ以上増えないように、子猫の里親さん探しと、お母さんの避妊を計画していたさ中。

春生まれの子猫が前足を怪我した状態で、お母にゃんとお兄にゃんに付き添われて勝手口に!
痛みに唸りながら耐えている子を、何とか助けてほしかったんだと、飼い主さんは思ったそうです。
でも、いざつかまえようとすると、怖がって逃げてしまいました。
あんなに痛がっていたのに、寒さと、飢えまで加わったらと、気が気ではありません。
数日間エサをまいたり、捕獲器を仕掛けたり・・・焦るばかりで、一向に姿が見えません。

昨日は、思い余って、お母にゃんに
「怪我した子どこに行ったの?」
と聞くと、なんと本当に隠れている縁の下を教えてくれたんです!!
そして、その後、姿が見えるところまで連れてきて…(ToT)
今日になると、秋に生まれた赤にゃん2匹と一緒にお母さんのそばに!

この寒さの中、独りぼっちで耐えていたのではなく、きっと親兄弟が守ってくれていたのでしょう。
怪我の確認のためにも保護をと思っていますが、まずは、一安心。
4匹いた秋生まれの赤にゃんは、半分になっていましたが、放っているようで、それでも困ったときは心配して、緩やかに手を貸して・・・

昔からの猫と人の暮らしを垣間見た気がする出来事でした。
そして、猫の愛情深い面を再確認です(*^▽^*)

子猫たちは、もう少し成長したら、里親さんを募集しますので、よろしくお願いしますね!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。