岐阜県飛騨地域(高山市及び周辺)で、犬や猫などの保護活動を行っているボランティア団体です。

*☆*命つながりました*☆*

「車のボンネットの中にいた子が、2日前からそのままいるんです」

切迫した状況には思えなかったけれど、きびしい寒さの中、とにかく現場確認が最優先!
駆けつけたメンバーが思わず保護してきたのは、月齢3か月ほどの女の子。

でも・・・
一目見るなりびっくり!! その両前足はパンパンにはれ上がって、まるでドラえもん!!
後ろ足はタラン・・・と力なく垂れ下がり、全く立ち上がれない・・・(汗)

左前脚の内側から胸にかけては、膿んではじけたようで広範囲に皮膚がむき出しに・・・(とても画像は✕)
そこに脱水と栄養失調プラスひどい下痢。
なぜか、舌も切れています。

それでも、一生懸命に鳴いて訴える姿は、安心と甘えと「早く助けて~」って。
こんな状況でも、なでるとゴロゴロ・・・

診察結果、前足の腫れは化膿していると思われ、状況によって切開手術、最悪は切断かも・・・とのことでした。

ただ、ご飯を食べる気力があるので、希望が持てる!!

やっぱり直ぐに行ってよかった(^◇^)
どんな場合も、必ず、直接現場を見てお話をさせていただく、少なくとも、電話で生の会話をさせていただく・・・☆
これが基本、最重要ですね💛

☆・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・☆
このひどい状況にもかかわらず、彼女の命はつながりました!

依頼者さんが、温かいフリースをふわふわに敷いたダンボールに、ペットボトル湯たんぽをこまめに替えて保温に努めてくれていました。
そして、ご飯も。

私たちが保護した場合はさらに、ウエットフードにお湯や猫用ミルクを加えるなどしたおかゆで、水分を十分に。
ケージを覆って安心させる。
をプラスします。
そして何よりお医者さんに走ります!

猫の保護など初めての依頼者さん。
それでも一生懸命に考えての処置。
想像力 = おもいやり  の発動です。

その上でもう一歩、私達を探してくれました。

保護された女の子は、「ミキ」ちゃん。
一日も早く元気になれるように頑張ってます!(^^)!

☆車の始動前にはボンネットをバンバン!
猫バンバンプロジェクト
巻き込み事故を防ぎましょうね☆

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。