岐阜県飛騨地域(高山市及び周辺)で、犬や猫などの保護活動を行っているボランティア団体です。

☆彡☆コレピちゃん物語☆彡☆

数年前1匹の猫の家族になってくださった里親様からのお便りが届きました。

****************************
こんばんは
ご無沙汰しております
うちの新しいコ レピが三日前に亡くなって、昨日 お葬式をしてもらいました😢
生後5ヶ月で、うちには2ヶ月しかいませんでしたが
悲しくて悲しくて…😭
生まれつき脳に障害があって、長生きはできないと言われてましたが こんなに早くとは思わなくて
本当にかわいいコでした

高校生になった娘を、いつもの駅ではなく たまたまちょっと遠くの駅に迎えに行った時に、一匹の仔猫が寄ってきました
小さくてガリガリで、片目がつぶれてました
病院に連れてかなきゃと思い、 とりあえず保護して病院に連れて行って、家にはすでに二匹のネコちゃんがいたので だれかにもらってもらうつもりで連れて帰りました
駅員さんに聞いたら、最近生まれたらしく、この辺りでお母さんネコと兄弟たちと暮らしてたそうです

当日は、とにかくノミがすごいのでノミとり櫛をして、大きい段ボールの中にいてもらったんですが、ごはんをあげるにも『シャー!』と威嚇されて、手を入れれば噛みつかれ、ひっかかれ…お母さんといたコは、やっぱりなついてくれないのかと思いました

それが、次の日になると
ゴロゴロと喉をならし、ダッコをせがんでくるようになりました
この急な変化に、家族全員で本当に驚きました
そして、病院へ連れていきノミ駆除と、結膜炎とウイルス風邪のお薬をもらって帰りました
1週間ゲージですごしてから 部屋に出したのですが、首をいつも傾げてる事と ネコなのにちょっとした段差も上手に降りれないことに疑問を覚え 再び病院に連れていきました
その時に、脳に障害があるから 長くは生きられない
ワクチンも打てない
と言われました
首を傾げてることと、段差が降りれない事以外は 普通のネコちゃんと全く変わりなく、トイレもきちんとするし お水もごはんもちゃんと摂取してくれました
もっと言えば、ものすごく甘えん坊で常に誰かの膝の上にいました
やたら鳴くので ごはんもあるし、お水もあるし なんでかな?って思ったら ダッコをせがまれることも しばしばありました
そのくらい甘えん坊で可愛いネコちゃんでした

2ヶ月しかいなかったけど、ものすごく濃厚だったので ずっと一緒にいたような錯覚にかられます

3才の息子は『死』を理解してないので、レピのお葬式が終わっても『レピちゃん迎えに行こうよ~』と言います
情けないことに、辛くてその度に泣いてしまうのですが、短い間でしたが子供たちの心に残ってくれてることに感謝です
レピ、短い命でしたが、一生懸命生きてくれてありがとう
ウチに来てくれて、ほんとにありがとう、です

***************************

5ヶ月しか生きられなかった、可愛らしい三毛の女の子。
それでも彼女は幸せだったと思いませんか?

懸命に手探りで育ててこられた様子がうかがえます。
ご家族みんなに愛され見守られ・・・
先住猫さんも可愛がってくれたそうです。
生き物は、生涯を終える時、温かくて安心できる家族のもとで旅立つのが一番幸せだと感じます。

甘えん坊で可愛らしいコレピちゃん。
障害があっても、短い命でも、家族が感じた温かさと愛情はとても大きく尊いものだったことでしょう。
生きていてくれて出会えて、このご家族を見つけてくれてありがとう(*^^*)
そして、受け止めてくれた素敵な里親さんに感謝です。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。