活動報告・知って頂きたい事
ピックアップ画像
204 茶豆
204 茶豆
2017/10/20   POPLAR
もふっこ・ひだ とは
もふっこ・ひだは、岐阜県飛騨地区を中心に、新しい里親さんを待っている犬や猫たちの保護活動を行っているボランティア団体です。市民団体登録が完了して、高山市の後援を受けることが出来ることになりました。このサイトでは、新しい家族を一時預かり宅で待つ動物たちの詳細な情報、写真をリアルタイムに掲載しています。

このサイトの記事・写真等の、里親さん探しにご協力頂ける以外の目的での無断転載・2次利用を禁止致します。
Facebookもご覧ください
リンク
 
 
岐阜県飛騨地域(高山市及び周辺)で、犬や猫などの保護活動を行っているボランティア団体です。

もふっこ・ひだよりご挨拶

犬猫と家族の支援団体 ”もふっこひだ” が誕生しました。

”もふっこひだ” は、犬猫を取り巻く環境と、その家族の笑顔を応援したいという願いから生まれました。

現代社会に合った、適切なかかわり方や飼育方法などに関するご提案、家族のいない犬猫の里親探し、保護のご相談などを主な活動としています。

前身団体メンバーとして活動してきた数年。あまりにも過酷で理不尽な現場や、誤解や知識不足が生む悲劇を目の当たりにしてきました。その経験から、家庭や地域に寄り添った相談場所が必要であると実感、その部分を強化した団体を設立することとなりました。12

飼育方法の誤解から生まれるさまざまな問題、ライフサイクルの変化や高齢化に伴い行き場を失うケースの多さ、激変した現代社会において行き場を失い徘徊を余儀なくされ、挙句に問題視、時には虐待されてしまう猫たち。

愛護動物に関する問題には、必ず人の暮らし方がかかわっています。どこに相談したらいいの?ということを気軽に話せる場所、そんなところからご家族を応援したいと願っています。

それは、好きな人も、嫌いな人もより快適に!がポイント。

虐待や遺棄に関する罰則が強化され、保健所では処分目的の引き取りを拒否できるようになり、「飼う」ことへの責任がより一層求められています。

家族になるには何が必要? どうしたら、楽しく暮らせる?

疑問、質問、不安は、愛情につながります!

想像することは = 思いやり

それがあれば、理解されないまま孤独な生涯を送る子も、人間不信のまま殺処分される子も、捨てられる子もいなくなる!!

感情豊かで、愛情深く、純粋な犬や猫を実感してほしい!

一緒に幸せになりましょう!